幸せってなんだっけ?

ミチコよ、勇気を出して厳しい日差しの下に出、汗水流して働いてこい!
さすれば夜はこの枝豆と花オクラという恵みで美味いビールが飲めるぞ!

・・・という神様の声が聞こえる

・・・ほど美味そうな枝豆がそこそこ採れた

これ以上なんもいらん、という幸せな暮らしを満喫しております

そして、この「そこそこ」というのがいい

幸せの秘訣を見つけたような気がする

「足るを知る」こと、「欲張らない」こと、「分かち合う」こと

もちろん枝豆はジュンくんとコウジくんと分かち合ってビールを飲む
あ、ジュンくんは何の問題もないけど、コウジくんは「ミチコさん、ビール、ボク1本全部は飲めないから半分飲んでください」となり、
結局私が飲み過ぎることになるから、飲みにおいでと言わずに枝豆を家に届けよう
などと妄想しながら、まだまだ真夏のような日差しの中、いざ、畑へ

 

北朝鮮のミサイルが飛んで来ようと、玄海原発がどうにかなり避難指示がでようと
きっと私はここに居座り今の暮らしを続けます(キッパリ)!

あ、忘れとった・・・。コウジくんに断酒宣言したんだった。てへっ・・・。
やっぱ、無理! だって野菜が美味すぎる(笑)。