ジャガイモごときに・・・

「ごときに」なんていうとジャガイモに大層失礼ですが・・・

・・・手間取ってます

ジャガイモ植えるのって簡単なんです
穴掘って種イモ入れときゃいいんだから
でもね、場所が場所で・・・
2年近く休ませた場所はありとあらゆる宿根草の宝庫みたいになり
特に「パンパン草」の根に手間取り・・・

そして、きわめつけの「竹」

まさしく縦横無尽に這い回った竹の地下茎
これを掘り起こさないとジャガイモは植えられず・・・
でも竹を掘り起こした後に植えたジャガイモはあまり採れないんです
やはり相当深く掘ってしまい、豊かな命の重なりを途切れさせますから
といってこのまま放置していては来年この畑はほぼ竹に埋め尽くされるし・・・

いや、今回掘り起こしたところでまたそこそこ竹が入ってくるのは間違いない
見よ! この周囲
ミチコ・ファームはほぼ四方を竹に囲まれている


まったくもって悩ましい

いやいや、待てよ

考えようによってはこれはとても有り難ーいこと
竹は空気を清浄にし、水を清浄にしてくれる

そうだ!
やっぱりここは清浄の地

少々の肉体労働くらいでグダグダ言うな!

そうです
安心安全に肉体労働は付きものです
と言いつつ、今日もガラスの腰で励んでます(笑)