あと1回!

先日の「九州ヴィーガンフェス」にはたくさんの皆さまに足をお運びいただき、良いお天気の中楽しい一日を過ごすことができました。
苦節〇年、遂に完成した「プラヴィダの香りチョコレート」も多くの皆さまにご紹介させていただくことができ、プラヴィダ農園のカカオへの情熱、森を大切にして大量生産をしないという志、そして私共ミノリ・アンの自然を愛おしむ心と丁寧な手作業を大切に思う心もお伝えすることができたと思っています。

そしてこの秋の出店ラッシュも残すところあと1回、11月23日(金・祝)の「フェスタドブラジル」を残すのみとなりました。
これから出店準備も秋の農作業もラストスパートです。

そんな中K.Y.さんが二度目のファームステイにいらっしゃいました。

サツマイモの収穫、エンドウ豆の種降ろし、沢山の葉物の間引きなどを楽しんでいただきました。
この日は最高の農作業日和となり、気持ちの良い秋の空気の中で一緒におしゃべりに花を咲かせながらの楽しい半日でした。

皆さまもどうぞ自然農の畑に遊びに来てくださいね。