私のコロナ考12(完)・・・バイバイ、コロナ

マスクは今やおしゃれアイテムとなり(バッグや服とコーディネートだって)、除菌・消毒、ソーシャルディスタンスはエスカレートの一途をたどり・・・これらは全て免疫を下げる行為であるにもかかわらずこれがアフターコロナのスタンダードとなるそうな(それにしても横文字大好き日本人)。

そして中毒患者のように「早くワクチンを!」

ハイハイ、皆さんどうぞお好きにやってくださいな。

私はとてもそんな環境では生きていけないので「イーチ・ヌーケタ!」

そもそも自分が何かを伝えられると思ったこと自体おこがましいことでございました。

そして、そういうコントロールされた暮らしに安心感を得てそこに価値観を感じる人もいてそれはそれで尊重すべきことなのです。その選択が恐怖に思考を停止させられた結果ではなくそれぞれが自分で考えて選んだ結果であることを祈ります。

そして、私は私の価値観を人に押し付けるべきではないし、私にはもう手に余るし、こんなことやってると自分の終活に集中できない。

今後ますます二極化が進む流れにあるなか、外のことに乱されることなく自分にフォーカスして軽やかに次の世界へ旅立ちたい、コントロールされることなく楽しく安心して暮らせる世界へ。

てなわけで、「私のコロナ考」シリーズは今回の12をもって完!

最後に下の本2冊「私のコロナ考」置き土産

これらを読んで娘ミノリは彼女の息子にワクチンを打たせない選択をしました。
そもそも子供のワクチンは打つのが当然と、ワクチンは打つも打たないも親に選択権があることさえ知らない人が多い中、よくぞ打たない選択をした、と褒めてやりたい。

もし興味がおありでしたら是非!

 

 

 

 

ハーイ!
それでは今後は私以上に目覚めた人との出会いを求め、楽しい楽しい自然農暮らしの様子をお伝えしていきますよぉ!

この日は予報がはずれ一日中弱いながらも雨模様。
一日ファームステイに来られたミッチーとハウスで苗の植え替えです。

ミッチー曰く、「地味に楽しい!」

 

みんなで作った夕食

野生の三つ葉の白和え
ソラマメの素揚げ
今収穫中の葉物とグリーンピースと豆腐と野菜昆布の中華餡かけ風
レオニーテンペの照り焼き
ミッチーがお土産に持ってきてくれた天然酵母のパン

 

そしてそして、この春たくさんのかわいい花を咲かせてくれたリンゴの樹には
これまたかわいい赤ちゃんリンゴの実がついてます
わかるかな?