丘の上だより

幸せってなんだっけ?

ミチコよ、勇気を出して厳しい日差しの下に出、汗水流して働いてこい!
さすれば夜はこの枝豆と花オクラという恵みで美味いビールが飲めるぞ!

・・・という神様の声が聞こえる

・・・ほど美味そうな枝豆がそこそこ採れた

これ以上なんもいらん、という幸せな暮らしを満喫しております

そして、この「そこそこ」というのがいい

幸せの秘訣を見つけたような気がする

「足るを知る」こと、「欲張らない」こと、「分かち合う」こと

もちろん枝豆はジュンくんとコウジくんと分かち合ってビールを飲む
あ、ジュンくんは何の問題もないけど、コウジくんは「ミチコさん、ビール、ボク1本全部は飲めないから半分飲んでください」となり、
結局私が飲み過ぎることになるから、飲みにおいでと言わずに枝豆を家に届けよう
などと妄想しながら、まだまだ真夏のような日差しの中、いざ、畑へ

 

北朝鮮のミサイルが飛んで来ようと、玄海原発がどうにかなり避難指示がでようと
きっと私はここに居座り今の暮らしを続けます(キッパリ)!

あ、忘れとった・・・。コウジくんに断酒宣言したんだった。てへっ・・・。
やっぱ、無理! だって野菜が美味すぎる(笑)。

息子がいっぱい!

昨夜の猛烈な雷と雨が去り、予報どおり少し涼しい風が吹き出したかと思いきや、
今はまた厳しい日差しが戻り、早めに畑に行こうとしていたけど逃げ戻ってきました

まだまだ暑い夏は続きそうです

そんな中、ミチコ・ファームでは遅れていた夏野菜たちが干ばつを乗り越え元気を取り戻してきました

ヘチマの実が成り始めました

ピーマンもたくさん実を付けています。

パプリカも色づき始めました

黄色いミニトマト、可愛いですね

万願寺シシトウもポコポコなってます

 

この夏野菜が実ったのも、私がこの猛暑を乗り切れたのも、手伝ってくれた息子たちのお蔭です。

先日、ユウヤくんがファームステイに来てくれた夜、ユウヤくんとコウジくんとジュンくんと四人で飲みましたが、なんか私には頼りになる息子がいっぱいいるな、という気になりました。
みんな非力な私に手を貸してミチコ・ファームを盛り上げてくれてます。
地球の裏側の実の息子はあてにもならないけれど、神様はちゃんと頼りになる息子たちを送り届けてくれてます。
有り難い限りです。
一人ではとてもできないことができ続けています。
みんな、本当に本当にありがとう!
またみんなで美味しいお酒飲もうね!

ミキさん

WWOOFとして2週間滞在されたミキさん
昨日、大きな荷物を背負ってお帰りになりました

170628

雨のない梅雨、定植を待つたくさんの苗を前に
すでに潅水に疲れ果てた私にとってまさに救世主だったミキさん

自然農の畑で汗を流し
ミチコ・ファームの面々やコウジくん、またファームステイのお客様たちと
話に花を咲かせたお食事も存分に楽しめたようで

「“食”とは奪い合ったり分析したりするものではなく
いつでも誰にとっても楽しい時間を分かち合い“幸せ”が芽吹くものであってほしい
いつか自分もそんな一助となる存在になりたい」

という感想を残して去っていきました

ミチコ・ファーム、ミノリ・アンはミキさんにとってのそんな存在になれたでしょうか?

ミキさん、また、会える日を楽しみに待ってますよ