丘の上だより

平和が戻った!

嵐のようにやってきたラテン野郎は本日嵐のように去って行きました。
肉とタバコに関する二つの名言を残して。

肉に関する名言
・・・「主義とか健康のためにとかいうベジタリアンはスカン!
金がないけん肉は喰えん、くらいがいい。そして、たまさか肉が手に入ったら神様に祈りをささげて、できれば自分で屠って有り難く余さずいただく、それくらいが丁度いいと!」

タバコに関する名言
・・・ラテン野郎は紙巻タバコを愛飲している。その巻く様子を見て「面倒くさそうやねえ!」と言うと「これを面倒くさいと思わんでいい生活がしたいったい!」とのたまわった。

170312

あ、もちろん、これ、タバコですよぉ。麻じゃないです。

どちらもすさんだり、やさぐれたり、地を這うような暮らしを体験した中から産まれた言葉。忙しさの中忘れかけていた何かを思い出させてくれる言葉でもありました。

そして、夫を見送った私は名実ともに第二の人生を始めます。
過去を振り返らず、明日を思い煩わず、只今このときを精一杯楽しみ尽くし、畑に寄り添い、微力ながら自然農を志す人たちの手助けをして、日々を送ろうと思います。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願い致します。

The 十戒

自然農 十の戒め

1.耕さず 2.虫や草を敵とせず 3.肥料、農薬を用いず

4.群れず 5.媚びず 6.頼らず

7.怒らず 8.悔やまず 9.愚痴らず

そしてなにより 10.独占せず

以上、自然農に携わった17年余りの間に体得した私流十戒

「戒め」といいながらもこれを実行すると何故か心地よい

そして、戒めを守っていると神様が時々ご褒美をくれます

今回はこちら・・・

161026a-480x640ウサギにすっかり葉を食べられ収穫はないものと諦めていたのですが
思いがけず

161026b-640x480

「採ったどお!」的豊作

161026c-640x480この子たちも十戒を守って仲良く双子のように分け合って暮らしていました

こらっ!「キモイ!」って言うな!

受容か、排除か

無農薬栽培をしている人から、「虫は手で取って潰してます、自然農ではどうするのですか?」とよく聞かれるけれど・・・。

自然農は「虫や草を敵とせず」です。
基本的には虫を手でとって潰す、というようなことはしません。手で取ってよそに放ることはあります。あまりにも小さな幼虫だと手でさわると潰れますが。
でも、虫に食べられて全滅、なんてことはありません!
ここで、草が活躍してくれます。
虫は草も食べています。だから草を敵とせず野菜の周りに草がいっぱいあり、いろんな野菜を混植している自然農の畑では、虫も草も野菜もみんな一緒に「食うか食われるか」って遊んでる感じです。

耕して草を排除し、一か所に一種類の野菜を栽培する、というようなことをするとそれはもう当然虫はその野菜めがけて一直線でしょうね。

これはケールですが、中央のケールは虫に食べられて散々な状態ですね。
でも、周りのケールは元気に青々としています。
(この畑は最近まで竹林で、そこをユンボで押して畑にしたところですので、決して豊かな自然農の畑とは言えません。が、それでもこんな感じです。)

161018a

ケールもキャベツもブロッコリーも畑に定植したものは全体的に2~3割くらいが上の写真のように虫に食べられています。毎年だいたいそんな感じです。

今年はまず、定植後すぐに大きなカマキリ(このカマキリ、捕まえて遠くに放ってもすぐにまた畑に飛んでくるのです)にやられ始め、慌てて写真のように根元にアルミ箔を巻きました。こうすると食べられなくなったことがありましたので。
でも今年のカマキリはとっても大きくてアルミ箔の上の葉っぱにも届いたらしく半分近くがほぼ葉っぱのない状態になりました。でも、その後また葉っぱも生えそろい、今、犯人は青虫などの幼虫に変わりました。

でも、その青虫に食べられた葉っぱも下の写真のようにまた少しずつ生えてきているものもありす。

161018b

そして、今も大きな青虫に食べられてる葉っぱもあります。写真中央少し上に青虫がいるのわかりますか?

161018c

自然農の畑はこんな感じです。
何者も排除せず、全てあるものをあるがままに受け入れる。
そして、そのことがとても心地よい。

自然農は小手先の農業技術ではありません。携わる人の生き方に関わり、生き方を変え、その人自身も変えます。

私も自然農のお蔭で自分自身と人生が変わりました。
今は今の暮らしをとことん楽しんでやろうと思っています。

嫌いな言葉ではありますが、「勝ち組、負け組」って言いますよね。
私は「人生を楽しく遊べる人が勝ち組」だと思っています。お金があるとか、権力があるとか、そんなしようもないことではなく。
ま、お金を稼ぐのが楽しい、と言う人もいるでしょうから、そういう人はいくらでも稼いで楽しんでいただけばいいと思いますが。

自然農はいいですよぉ。
お金がなくても楽しく遊んで美味しくて安全な野菜を食べることができます。
正に、一石二鳥!
「勝ち組」を目指す人、いらっしゃーい!