う、う、う、うこん!

ご好評にお答えして(笑)
冬にいただくじっくりと深みのあるお茶を作ろうと

例によってミチコ・ファーム周辺で採れるものだけでと
秋のはじめから少しずつ採集、乾燥などしておりましたが
一つ目を付けていた庭先の10年以上も放置状態にある
「秋ウコン」が収穫時期となりまして

掘ってみるとこんな感じ
おそらく手前の古い感じの色の濃い部分を利用するのでしょう
茎に付いている色の薄い部分から新しい芽が出ると思われ
この部分は植え替えてあげました

 

これはお茶にする部分

 

こちらは1本ずつ少し離して植え替えました

 

洗って干したらこんな感じ
少しかじってみたけどなんというかけっこう刺激的なお味で
お茶にして美味しいのかなぁ???

ずっと昔旦那が植えたもので株がこみあって苦しそうだったので
植え替えもできて良かった
これは全体の五分の一ほどかな
染料にもなるので染物をする人におわけしようと思っています

それにしても肝臓にいいという秋ウコンを育てていた人が
肝臓病で亡くなったという皮肉(旦那のことです)

このウコン、生きてる間は掘らせてくれなかったけど
掘って食べていたら今も元気でいたのかな?