いよいよ本漬け!

優秀!
雲仙コブ高菜、粗漬けした翌日には水が上がり始め、今日(四日目かな)日曜日はこんな感じに

 

そこで、いよいよジュンくんの出番!

極め付きの握力で絞りに絞るった高菜
粗漬け前の状態で12キロだったものが
この時点で8キロ余り

用意した塩と米糠とタカノツメを合わせてよく混ぜます
粗漬け前の高菜12キロに対して米糠4キロ、塩400g
この量も我流ですので参考にはならないと思いますが、とりあえず表記してみました

 

樽の底に合わせた米糠を敷き、そのうえに高菜、米糠を交互に重ねて敷いていきます

 

最後に残った米糠を全部敷いたらカビ防止の焼酎をふり、重石をして完成

 

再び「人事を尽くして天命を待つ」こと3ヶ月!(笑)
ときどき中を覗いて水が出てきていたらこまめにふき取りながらつけあがりをまちます

以上、高菜漬けの漬け方を三回にわたりご紹介しました

なんて偉そうに紹介しましたが失敗してたらどうしよう((/ω\)・笑)

ま、すべては神様の思し召し・・・ということで・・・