ウリボウ騒動真っ最中!

ここは糸島市との境目の福岡市西区ですが、ここでも巷は
コロナが迫ってきた! 糸島にも感染者が急増中! ついにこの町内にも出た!
と、騒がしいことしきりです

私はといいますとそんな騒動には巻き込まれることなく、
日々「学びラウンジ」で大橋眞先生に学び
揺るぎない「私のコロナ感」をもって落ち着いて過ごしております

 

が、しかーし、畑は日を追うごとにウリボウ被害が拡大!

これはもう新コロ感染拡大どころの騒ぎではありません!

昨日までは畑に入るとそこにいる4、5頭のウリボウたちに
「こらぁ!いつまで遊んどうかっ!」(ウリボウは親イノシシと違い夜行性ではないようで)と
大声で追い散らす余裕がありました

しかし、今朝は・・・

これを見て正直、心が折れかけ、一瞬、一瞬ですが、だれか「イノシシ牧場」でも開いてくれないかな?
なんて思い、イカンイカン!
どこまでも共存の道を探ろう!と思い直した次第です

イノシシが大好きなサツマイモ、里芋も植えているこの畑は
ワイヤーメッシュをネットで囲っているので安心していたのですが、
ウサギにネットを破られた穴がありまして・・・

昨日、サツマイモの三分の一ほどをやられて慌てて植え戻していたのに、
今朝又昨日植え戻した分も再度、遂に全部荒らされ、
午前中に植え戻しの作業が終わらず、午後もこの後続きをやります

いやはや、毎朝毎朝畑に行くたび先手を打たれておりますが、
ここを「私の天国」に戻すまでウリボウとの小競り合いを楽しみます!

そのための第一歩も踏み出しました

こんな風にワイヤーメッシュの下三分の二ぐらいの高さまで針金ネットを貼り付け、
ワイヤーメッシュの目合を小さくしてウリボウが入れないようにする作戦です

 

こんな感じ

この一巻が15メートルで3000円ちょっとします

畑(とりあえず2か所の畑を囲う予定)の周囲はいったい何百メートルあるのか?

ま、当面私の小遣いは全てこの針金ネットに化けそうです(笑・涙)

でもね、こん泣き笑いの暮らしも
新コロと違い、平和でなかなか楽しいものですよ、皆さん

庭では先日27日にミッチーが種を降ろしたブロッコリーやカリフラワーが一昨日くらいから発芽を始めました

どうか、無事に大きく育ってくれますように!

早く、この子たちが安心して大きくなれる畑の場所を作ってあげなくては!