Category

Blog《Muみんの丘だより》

  • 流石農繁期! 話題豊富😁

    色んな野菜達が芽吹いたり、育ったり、畑はとっても賑やか🥰 「和綿」発芽🥰 ようこさんは、収穫したら綿を紡いで、染めて、織ってフラの衣装を作る・・・なんて素敵❣️   ジャガイモ(これは「男爵」)収穫 硬い❗️とにかく硬い❗️ 真ん中に包丁を入れたら半分飛んでいく😆 そしてとにかく美味い🥰 里芋は1回目の土寄せ中 大きな芋をつけてくれるような雨は期待できそうもないけど、でも、きっと美味しいお芋が獲れる🙏 そして、不作と言われる中、この一本の梅の木、何故か嘘みたいな豊作🥰 梅ちぎりしてて首がちぎれそうになった それくらいちぎってもちぎっても、、、 結局一本の樹から20キロ超の収穫 ハシゴから落ちそうになりながらうれしい悲鳴😆   こちらは晩白柚 沢山実がついてる 今年は一個しか収穫できなかったけど この分だと来年はおそらく・・・と、 取らぬ狸の皮算用してしまう😁 ブルーベリーも収穫が始まった 18本中、6本枯らしてしまったけれど、残った樹は随分逞しくなってくれてる   ・・・と、ここまでは身体がきつくても心弾む、嬉しくて楽しいこと が、そんな良いことばかりあるはずもなく 楽あれば苦ありってことで 遂に遂に防竹シートを潜って大量の竹が侵入を開始 はて? どうする? 畑が竹に覆われてしまう場面が頭に浮かび眠れない夜が、、、 いかん、いかん、不安を現実に呼び込むようなことはしないぞ❗️ 落ち着け、落ち着け なんとか侵入を最小限に止め、共生を図ろう‼️ そのためには必ず区画ごとに毎日畑の周りを見回り(一週間で全体を回りおえる)、竹が若いうちに切って、根から枯れるのを待とう 私の足さん、どうぞこの夏の初め、竹が出なくなるまでご協力を‼️     楽しかった「六条大麦の脱穀」 機械に詳しいあつしさんがメンテナンスしてくれてる足踏脱穀機、早速油を刺してくれて脱穀開始 籾摺りまでできる、という話も聞いていたけど、 そうはいかず、、、 受け止めたビニール袋の中には穂首ごと取れたものもあり 袋の上から木槌で叩いたり、手でほぐしたりして   一度、篩にかけ 唐箕にかける が、20年近く前に買って一、二度使っただけの唐箕😆 セッティングを間違えていてどうもうまく殻が飛ばず やっとうまくセッティングし直し、庭に持ち出して派手に殻を吹き飛ばした❣️ このあと、水につけて、良いものだけ残す 籾摺りの問題は残るがとりあえず無事完了❣️ 覗きにおいで、と誘ったたかぴーも結局手伝わせ、男性3人いると本当に心強かった みんなみんな、ご苦労様でした🥰   そんなこんなの農繁期の合間 Lino a Malie AKIYOさんの「最愛のパートナー私と繋がる性のこと」と題するお話会を開催 私も枯れ木も山の賑わい、ってことで参加🤭 というか、意外にも「これ、私のためのお話会❓」 みたいな結果で、終活に弾みがつきました🥰   お話会の初めの方で「自分の身体と繋がるワーク」がありまして、このとき、私は私の身体(細胞❓)の声を確かに聴いた 私の身体は「貴女が、もういい、もう逝こう」と思った時、いつでも貴女を生かすための作業をやめる準備中だよ、と言った 大丈夫、と思った🥰 私はきっと良く逝ける❣️ 「腐らず、干からびす、枯れて」逝ける❣️ 自然農に携わるようになっから「死」は怖いものではなくなっている 服を脱いで次の世界へ❣️ むしろ楽しみでさえある あともう少しだけこの世界で遊ぼう🥰   AKIYOさん曰く、性教育は自分の身体と繋がるための一つのツール そして、性は年齢に関わらず一生大切にしていくべきもの 終始和やかに、でも、笑いと涙の感動のお話会でした 次回はさらに深いお話を期待して、、、     昨日は6月初のミノリ・アン開店 そして初めての試み「お結びランチ」 ウェルカムドリンク(いとのしおかぜ農園さんの甘夏ジュース)付き ちゃんと手で結んだお結びの美味しいこと🥰   おやつは去年大好評だった「琵琶仁豆腐」と「水無月」 どちらも季節感満載❣️流石ミノリ・アンのおやつ、でございました      

  • 70の手習い😁

    先日ミノリ・アンにて講師にknot(ノット)さんをお招きし竹細工ワークショップを開催 私にとっては「60の手習い」ならぬ「70の手習い」 なかなか厳しいものがありました😁 いつもは畑や庭に入ってくる竹と悪戦苦闘 今回は竹ひごになった竹と悪戦苦闘 肩が凝るわ、長時間(たかだか2時間です)の座り仕事で足腰が痛くなるわ・・・ 結構大変でしたが、妙にハマる作業で最後にはまたやりたい感満載   カンセーイ❣️ 初回はこんなオブジェ   こちらはノットさんご持参の作品 一番手前の黒竹のラインが素敵なざるを購入   おやつとドリンク付きの楽しい会でした     こちらも竹仕事😁 ずっと雨が降らないので色々と遅れている種蒔き 乾いて硬い畝に力持ちあつしさんに竹を刺してもらい、落花生の種下ろしの準備 あとは雨待ち 落花生は種を下ろした途端に鳥に突かれたりすることもあるので、色々対策が必要 今回は畝の中央に竹を刺して、種を下ろした直後、周りをネットで囲んで竹の枝にネットを止めていく予定   何年ぶりだろう❓ 立派なキャベツが巻いてる❣️ と、思っていたらこの後急激に虫が増えて穴だらけになったので慌てて収穫   周りは穴だらけだったけど切ってみると・・・ 中はこんなに瑞々しく、虫一匹いませんでした そして、言うまでもなくめちゃくちゃ美味しかった❣️ これぞ、私の目指す姿❣️ 「腐らず、干からびず、枯れていく」 見習おう❣️ いや、キャベツ枯れてないけど❓😆    

  • 「なるようになる」と「なるようにしかならない」

    「なるようになる」と「なるようにしかならない」はどう違う? 言ってること同じだよな? でも微妙に違う 今風に言えばエネルギーが違う?😁 なんてこと考えながら終活中😛   枇杷が熟れ始め、すでにカラスが待機中😆 完熟まで待てば口に入らないので、カラスがつつく直前の熟れ足りないものから少しずつ収穫   みよちゃんのイチゴに可愛い花が咲いてた   そら豆も収穫     自力での誘引はできなかったけど、JB-farmさんがハチを持ってきてくれたので、巣箱をロープで固定(地震対策)   先日のミノリ・アン 前菜のサラダ お料理   おやつ・・・お米のケーキと抹茶プリン   六条大麦の麦刈り 可愛い助っ人も🥰   スイカズラ(風邪に効くので花を収穫)が良い香りを漂わせ 雨が多かったお陰で春菊や人参が繁茂🤭   「桃栗三年柿八年」の柿(渋柿)に遂に実が・・・ やっぱり八年くらいかかったような😁   そんなこんなの梅雨入り前 このところパタリと雨降らず、水やりと暑さの中での畑仕事でアップアップしながら、それでも楽しくやってます が、この後、サツマイモを植え、ムクナ豆を蒔き、鳥対策しながら落花生を蒔き、ロングデニースなどのウリ科もまだ蒔かなくちゃ、、、と夜中に目覚めて眠れなくなり、3時半に遂に寝るのを諦め起き出して、こんなことしている70歳です😆😁😃  

  • 流石農繁期! 話題豊富😁

    色んな野菜達が芽吹いたり、育ったり、畑はとっても賑やか🥰 「和綿」発芽🥰 ようこさんは、収穫したら綿を紡いで、染めて、織ってフラの衣装を作る・・・なんて素敵❣️   ジャガイモ(これは「男爵」)収穫 硬い❗️とにかく硬い❗️ 真ん中に包丁を入れたら半分飛んでいく😆 そしてとにかく美味い🥰 里芋は1回目の土寄せ中 大きな芋をつけてくれるような雨は期待できそうもないけど、でも、きっと美味しいお芋が獲れる🙏 そして、不作と言われる中、この一本の梅の木、何故か嘘みたいな豊作🥰 梅ちぎりしてて首がちぎれそうになった それくらいちぎってもちぎっても、、、 結局一本の樹から20キロ超の収穫 ハシゴから落ちそうになりながらうれしい悲鳴😆   こちらは晩白柚 沢山実がついてる 今年は一個しか収穫できなかったけど この分だと来年はおそらく・・・と、 取らぬ狸の皮算用してしまう😁 ブルーベリーも収穫が始まった 18本中、6本枯らしてしまったけれど、残った樹は随分逞しくなってくれてる   ・・・と、ここまでは身体がきつくても心弾む、嬉しくて楽しいこと が、そんな良いことばかりあるはずもなく 楽あれば苦ありってことで 遂に遂に防竹シートを潜って大量の竹が侵入を開始 はて? どうする? 畑が竹に覆われてしまう場面が頭に浮かび眠れない夜が、、、 いかん、いかん、不安を現実に呼び込むようなことはしないぞ❗️ 落ち着け、落ち着け なんとか侵入を最小限に止め、共生を図ろう‼️ そのためには必ず区画ごとに毎日畑の周りを見回り(一週間で全体を回りおえる)、竹が若いうちに切って、根から枯れるのを待とう 私の足さん、どうぞこの夏の初め、竹が出なくなるまでご協力を‼️     楽しかった「六条大麦の脱穀」 機械に詳しいあつしさんがメンテナンスしてくれてる足踏脱穀機、早速油を刺してくれて脱穀開始 籾摺りまでできる、という話も聞いていたけど、 そうはいかず、、、 受け止めたビニール袋の中には穂首ごと取れたものもあり 袋の上から木槌で叩いたり、手でほぐしたりして   一度、篩にかけ 唐箕にかける が、20年近く前に買って一、二度使っただけの唐箕😆 セッティングを間違えていてどうもうまく殻が飛ばず やっとうまくセッティングし直し、庭に持ち出して派手に殻を吹き飛ばした❣️ このあと、水につけて、良いものだけ残す 籾摺りの問題は残るがとりあえず無事完了❣️ 覗きにおいで、と誘ったたかぴーも結局手伝わせ、男性3人いると本当に心強かった みんなみんな、ご苦労様でした🥰   そんなこんなの農繁期の合間 Lino a Malie AKIYOさんの「最愛のパートナー私と繋がる性のこと」と題するお話会を開催 私も枯れ木も山の賑わい、ってことで参加🤭 というか、意外にも「これ、私のためのお話会❓」 みたいな結果で、終活に弾みがつきました🥰   お話会の初めの方で「自分の身体と繋がるワーク」がありまして、このとき、私は私の身体(細胞❓)の声を確かに聴いた 私の身体は「貴女が、もういい、もう逝こう」と思った時、いつでも貴女を生かすための作業をやめる準備中だよ、と言った 大丈夫、と思った🥰 私はきっと良く逝ける❣️ 「腐らず、干からびす、枯れて」逝ける❣️ 自然農に携わるようになっから「死」は怖いものではなくなっている 服を脱いで次の世界へ❣️ むしろ楽しみでさえある あともう少しだけこの世界で遊ぼう🥰   AKIYOさん曰く、性教育は自分の身体と繋がるための一つのツール そして、性は年齢に関わらず一生大切にしていくべきもの 終始和やかに、でも、笑いと涙の感動のお話会でした 次回はさらに深いお話を期待して、、、     昨日は6月初のミノリ・アン開店 そして初めての試み「お結びランチ」 ウェルカムドリンク(いとのしおかぜ農園さんの甘夏ジュース)付き ちゃんと手で結んだお結びの美味しいこと🥰   おやつは去年大好評だった「琵琶仁豆腐」と「水無月」 どちらも季節感満載❣️流石ミノリ・アンのおやつ、でございました      

  • 70の手習い😁

    先日ミノリ・アンにて講師にknot(ノット)さんをお招きし竹細工ワークショップを開催 私にとっては「60の手習い」ならぬ「70の手習い」 なかなか厳しいものがありました😁 いつもは畑や庭に入ってくる竹と悪戦苦闘 今回は竹ひごになった竹と悪戦苦闘 肩が凝るわ、長時間(たかだか2時間です)の座り仕事で足腰が痛くなるわ・・・ 結構大変でしたが、妙にハマる作業で最後にはまたやりたい感満載   カンセーイ❣️ 初回はこんなオブジェ   こちらはノットさんご持参の作品 一番手前の黒竹のラインが素敵なざるを購入   おやつとドリンク付きの楽しい会でした     こちらも竹仕事😁 ずっと雨が降らないので色々と遅れている種蒔き 乾いて硬い畝に力持ちあつしさんに竹を刺してもらい、落花生の種下ろしの準備 あとは雨待ち 落花生は種を下ろした途端に鳥に突かれたりすることもあるので、色々対策が必要 今回は畝の中央に竹を刺して、種を下ろした直後、周りをネットで囲んで竹の枝にネットを止めていく予定   何年ぶりだろう❓ 立派なキャベツが巻いてる❣️ と、思っていたらこの後急激に虫が増えて穴だらけになったので慌てて収穫   周りは穴だらけだったけど切ってみると・・・ 中はこんなに瑞々しく、虫一匹いませんでした そして、言うまでもなくめちゃくちゃ美味しかった❣️ これぞ、私の目指す姿❣️ 「腐らず、干からびず、枯れていく」 見習おう❣️ いや、キャベツ枯れてないけど❓😆    

  • 「なるようになる」と「なるようにしかならない」

    「なるようになる」と「なるようにしかならない」はどう違う? 言ってること同じだよな? でも微妙に違う 今風に言えばエネルギーが違う?😁 なんてこと考えながら終活中😛   枇杷が熟れ始め、すでにカラスが待機中😆 完熟まで待てば口に入らないので、カラスがつつく直前の熟れ足りないものから少しずつ収穫   みよちゃんのイチゴに可愛い花が咲いてた   そら豆も収穫     自力での誘引はできなかったけど、JB-farmさんがハチを持ってきてくれたので、巣箱をロープで固定(地震対策)   先日のミノリ・アン 前菜のサラダ お料理   おやつ・・・お米のケーキと抹茶プリン   六条大麦の麦刈り 可愛い助っ人も🥰   スイカズラ(風邪に効くので花を収穫)が良い香りを漂わせ 雨が多かったお陰で春菊や人参が繁茂🤭   「桃栗三年柿八年」の柿(渋柿)に遂に実が・・・ やっぱり八年くらいかかったような😁   そんなこんなの梅雨入り前 このところパタリと雨降らず、水やりと暑さの中での畑仕事でアップアップしながら、それでも楽しくやってます が、この後、サツマイモを植え、ムクナ豆を蒔き、鳥対策しながら落花生を蒔き、ロングデニースなどのウリ科もまだ蒔かなくちゃ、、、と夜中に目覚めて眠れなくなり、3時半に遂に寝るのを諦め起き出して、こんなことしている70歳です😆😁😃