ねばり腰

そしてこの冬、竹との格闘。

いや、我ながらよくやった。

今回、「ガラスの腰」が砕け散ることなくここまでやれたのは、いただいた太陽のエネルギーのお蔭、としか言いようがない。太陽のエネルギーのお蔭で「ガラスの腰」は「ねばり腰」に変身。見事、竹との格闘を成し終えた(といっても、これ以上やると土手が崩壊しそうで途中でやめたところもあり、完璧とはいえないが)。

で、どうやって太陽のエネルギーを体内に取り込んだか、という話だが・・・。

これを言うと私はまたまた「おかしな人」となるわけで、ま、それを覚悟で(既に相当変人と思われているから今更いいか)言うと・・・。

太陽に向かい、目をつぶり、右手の人差し指と親指で輪っか(この「輪っか」こそが重要、エネルギーはここから入る)をつくり、大きく息を吸いながら輪っかを眉間の前に持っていき(左手は開いて輪っかの下に)、そのまま数秒保持。それから息をお腹に下すような感じで輪っかを丹田の前で(ここでも左手は輪っかのした、印を結んでいる感じ)数秒かざす。息を吐き切る。

その動作を4,5回繰り返し、その間「地球に平和を!我に力を!」と心で念じる。

以上。
万一、これをやってみようという私みたいな変人さんのために一言ご忠告。
これは最初は数日に1回数秒のみにとどめること。
それでも多分反応が出る。鼻水という形で出ることが多いらしいが、私はかんでもかんでも止まらない(永遠に出続けそうな)鼻水が3週間ほど続いた。あと、足の甲に湿疹。これは今でもまだある。

初めてから3か月近くになるけど、今はほぼ毎日畑でやっている。
基本は操体法の先生から伝授され、あとは自分なりにたとえば言葉を唱える、などやり方を工夫している。皆さんも自分なりのやり方でやってみては如何?

????????????

「縦横無尽」とは正にこのこと。

コメントを残す