私のコロナ考・・・3

「コロナ菌感染」と「コロナワクチン接種」

どちらを選ぶ?

私は迷わず「コロナ菌感染」。
コロナってそんな怖い菌じゃなさそうだし
コロナ菌とならみんながやらなくなったハグしてキスして一緒に寝てもいいけど、コロナワクチンは願い下げ。

40代以降どんな病気も医者にかからず、薬を飲まず、で治してきた。
インフルエンザらしきものにも2度ほど罹ったけれど、40℃近い熱と全身の痛みと咳に喘ぎながら家で寝てたら3日で治った。家族にうつすこともなく。

治ったあとの爽快感!
確かな免疫を獲得し、がん細胞が消えた気がした。
帯状疱疹もアトピー性皮膚炎もそうやって「痛み」と「掻痒」に耐えぬいて治した・・・自慢気!(笑)

かたや「ワクチン」。
なにを今更!そんな怪しげなもの!

野菜はもちろん自然農の安心安全なものを食べ、肉と乳製品と養殖魚(抗生剤などの薬品を使用している)をざけ、衣類は天然素材のものを身に着け、etc.
こうやってできうる限り化学物質を遠ざけて「きれいな」心身を保ってきたのです。
この場合の「きれい」は「除菌」とは別物であることも大事な要素なのですが。

アベさんがコロナ収束は年末ワクチンが完成して接種が始まって以降、と言うのを聞くに及んで、ひょっとして私にワクチン接種を強制するためにコロナ不安を煽り、収束を遅らせていない?実はもう収束してたりして?なんて思った。
自意識過剰!

「緊急事態宣言」中につき強制接種を迫られたらどうする?

「私、終活中なんです。もうじきです。御手を煩わせるまでもありませんから。」

・・・と、丁重にお断りしよう。

 

さてさて、筍シーズン真っ最中!

「壇蜜」じゃない、「蜂蜜」でもない、「三密」ですか!
そんな「三密」でないここで

ヤスヨさんご一家も夢中で掘り掘り

 

姉妹で頑張る!

 

ママと頑張る!

 

一人で頑張る!

 

パパも頑張る!

 

たつしクンも頑張ったよ!