いざ!畑へ!

大晦日、元旦と二日間畑に行かなかったら身体がなまった
今日から仕事というコウジくんに負けないように(コウジくんと張り合う意味は不明(笑))
いざ!畑へ!

今日はこの茅の群生(大袈裟)を少しでもなんとかしたい

・・・と思いつつも午前中はほぼ手を付けられず

午後からの畑仕事のエネルギー補充のため、と称して
オヤツに「黒小豆(ミチコ・ファーム産)のぜんざい」を食べた
普通の小豆とは少し違う、アントシアニンを感じるお味
美味しくてお腹いっぱいで眠くなった
眠気覚ましに
いざ!畑へ!

・・・なんだか掛け声先行です(笑)

年末風景

今年のミノリ・アンの年末は・・・

保存食作りに大わらわ

菊芋を洗ってスライスして干して・・・
何かと重宝な1年分の菊芋チップスを作ります

苦節15年!
ウサギの魔手を逃れ遂にそこそこ収穫できた大豆の脱穀
こちらはいくらかをレオニーテンペさんでテンペにしてもらい、残りは味噌を作る予定

どちらも年末で終わるはずもなくこの冬中かかる仕事ですね

冬中かかるといえば・・・
畑に入ってきた竹の根あげ

さらに気づけば大量の茅も

さてさて、どうする?ミチコさん

頭の痛いところですが、例によって「私にできることなど知れている」と開き直り
できることをできる範囲でボチボチ、黙々とこなすのみ

えっ?できなかったときは?

うーん、そうですね
畑はあっという間に竹と茅に覆われ・・・(冷汗)
それも、ま、神様の思し召しということで・・・歳と共に呑気になりました(笑)

それではお後がよろしいようで
皆さまどちら様もどうぞ良いお年を!

 

冬の色とりどり

今シーズン、何度種降ろしをしても大根と白菜はほぼ虫に食べられて収穫は見込めません

「虫や草の亡骸が畑を豊かにする」

という自然農の教えのもと

今シーズンもまた、まずは虫を太らせているところです(笑)

そんな中ですが、有り難いことに
色とりどり、形も様々な小蕪が収穫できてます
全部お漬物で美味しくいただいています