読み替え上手

ミノリ・アン的サザエさん家、始動!

140531a

一見、「不運」と思えることを「いや、これは巡り巡っていずれ幸運に繋がる、ずっとあとになって、ああ、あれはこのためにあったんだ、と思えるときがくる」と思ってやってきた。

歳のせいで時間の流れを早く感じるためか(違うか!)その結果が「ずっとあと」ではなく、思いのほか早く出るようになった。

ほんのちょっと心に思うだけでいい、「禍福はあざなえる縄のごとし」、または「ピンチはチャンス」、または「ツイてる、ツイてる」と。

にっちもさっちもいきそうにない、その時に。それだけで乗り越えられる。読み替え上手なんです、私。

気持ちの整理はまだついてないけど、きっとこれでいいんだ、と思えるほどにはなりました。

ただし、傍から見ると・・・非常に冷たい自分勝手な人に見えてるようです。ま、実際その通りなんですけどね(笑)。