第246信 代わってあげない

下の写真はこの前の長く居座った台風、27号だったかな?その台風の前と後の「ゆるぎ赤蕪」です。

CIMG1518_1

台風前の晴れた日

 

CIMG1522_1

台風の後、まだ雨と風が残っている日。

 

同じ種類の蕪なのに曇った日の方が赤色が少し鮮やかでしょう。 風雨の中でこれを見たときドキッとして涙が出そうになるほど、綺麗だと思いました。 こんな小さなことに感激できるこの暮らしって本当に有り難い。 何処かの誰かが「10億円あげるから代わって。」と頼んできても、絶対に代わってあげない!

えっ!そんな物好きいない、って?

いや、分かりませんよ。もしも、そういう人が出てきたら、きっぱりお断りして、こう言って諭してあげる。

「本当に大切なものはお金では買えないんだよ。」って。

きゃーっ!かっこいい!

 

・・・なんていうアホな白昼夢を見ながら相変わらず畑籠りの日々。 そろそろ外界が恋しくなってきました。 ToyToyであっちゃんの落語聞きながら地ビール飲みたいなぁ・・・。

第245信 「G」 と 「I」

Gとか I とかって言ってもブラのカップの話ではないですよ。そんなサイズには縁もゆかりもないプロポーションです。
これはね、ビタミンの話なんです。
以前友達から「貴女はビタミン I (愛)で野菜を育てているね」、と言われ、なるほど、野菜を育てるのに農薬も肥料も使わないけど、自然農の畑には愛がいっぱいだな、と思っていたのですが、最近思うんです。 I (愛)だけじゃない! G(慈)もある! って。

I(愛)もいいけど、G(慈)もいいですよね。

「慈」・・・いつくしむこころ。

どちらかと云えばI(愛)よりG(慈)が好き。

キリストの「愛」 ・ 釈迦の「慈」

畑に居ると「愛」より「慈」を感じる。なんといっても「くさかんむり」だし(笑)。
それに「糸」の上半分が二つもある。そこにはなんだか「縁(えにし)」も感じられるではないですか?

「G」と「I」・・・うぅーん、もう少し掘り下げる必要がありそうです。そのうち、また・・・。

 

CIMG1473

「G(慈)」と「I(愛)」=「慈愛」がいっぱいの自然農の畑。

第244信 人生の縮図?

ブロッコリーやカリフラワーたちの楽園になる・・・はずだった場所をケツメイシが占領。こぼれ種から繁茂してこの状態。

思うようにはいかないものです。 ここはブロッコリーやカリフラワーがウサギに食べられないようにとネットを張り巡らせた場所。

つまり私はウサギにもアナグマにも食べられる心配の絶対にないケツメイシのために、苦労してネットを張り巡らせたことになる。

自然農は全くもって思うようにいかず、予定通りにいかず、計画通りにもいかない。けれど、おもしろくて、おかしい。 泣いたり笑ったり・・・まるで人生の縮図のよう。

「いと、をかし!」・・・の世界。

CIMG1463
この「をかし」な世界でこれからも神様からのム・ム・ムな宿題をもらい続け、思いがけないご褒美をもらいながら、ボチボチと、泣き、笑いながら歩いて行こうと思います。