旅人カレーのヴィーガンカレー教室開催!

旅人カレーさんがこの日のために作り上げた初公開のヴィーガンカレーレシピ!

お食事後、ミノリ・アンよりカカオソイラテのサービスあります♥

 

日時: 10月17日(土) 11:00~14:00

場所: ミノリ・アン 福岡市西区小田578-2

人数: 6名

申し込み方法:
ミノリ・アンまでお電話092-809-2073またはメールmichiko-farm@mx22.tiki.ne.jpで
6名になり次第締め切ります
お早目にお申込みを!

参加費: 5000円

キャンセル料:
3日前  1000円
2日前  1500円
前日     2500円
当日     5000円

 

 

こちらはレオニーテンペさんにご紹介いただいた作家さんにお願いして作っていただいたキーチェーン

黒い粒はカカオニブ

一点もの!

 

 

私は病院へは行かない、これまでも、これからも。
でも、みんな行くんだろうなぁ・・・

インフル宣伝は何のため?

 

最近のあれやこれや

9月19日(土)かもすてらすさん一周年記念マルシェの様子

小さなのんびりマルシェは大好き
お客様ともゆっくりお話しでき、出店者さん同士の交流もたくさんできました

 

 

20日には久々にYさんが半日ファームステイに

 

この日、Yさんと一緒に畑で発見!

ややっ! これは一体???

多分キノコ
この日長径は25センチあるなしだったと思いますが、少しずつ大きくなり、昨日23日には30センチ近くになっています
どこまで大きくなるかな? 楽しみだぁ!

 

ね、農薬なんか使わず微生物と仲良くしているとこんな面白いものが育ちます♪

 

そして、マスクなんか外して新コロウィルスとも仲良くしましょう!と、呼びかけている大橋眞先生のこのコマは
「この②は私もわからなくてですねぇ、随分考えたんですよ」と「刑事コロンボ」の風情でPCR検査のトリックを暴く

99%の特異性が、マリス博士の「PCRは、感染症の診断に使うな」の本質である

 

この日のお昼ご飯

ご飯、味噌汁、昆布の佃煮
揚げびたし
豆腐ハンバーグ
ひよこ豆のコロッケバジル風味

 

そして、午後の作業を早めに切り上げ、Yさんをひるねこさんにご案内しました
YさんはJRでお帰りなので、JR一貴山駅そばのひるねこさんはお送りするのにちょうどいい!
Yさんは美味しいヴィーガンのケーキセット
私は大好きなバナナとブルーベリーのスムージー

このコース、なかなか楽しいのでまた色々な時間帯でファームステイに織り込みたいと思います

 

おまけ

ニューヨーク・タイムズ PCR検査を受けた人の最大9割が誤診

 

 

 

「同義置換」

ここ数日の大橋眞先生のyoutubeのお話し、キーワードは「同義置換」。

新コロウィルス変異体には同義置換と非同義置換がある。
そのうち同義置換は遺伝子は変異しているが、タンパク質は同じなので、新コロウィルスと呼ばれているものに病原性や伝搬性があるのであれば、この変異体にもそれらがある。
にもかかわらず、遺伝子に反応するPCR検査はこの同義置換の変異体に反応しないので、この変異体をたくさんもっていて本来新コロウィルス陽性とでるべき人を検知できない。PCRはこの点からも意味がない。PCRで一体何を見ているのか?

ここで先生一言。「同義置換」は高校生で学ぶ。高校生レベルの話なんですよ!

(私は高校時代これを習った記憶はない、生物の時間はほとんど夢の中だった。でもそんな私でもこの先生の話はよく理解できる・・・つもり)

これは当然専門家と言われる人たちへの皮肉で、私は毎回こういう皮肉が出るのを楽しみにしている。こういうのを聞くと胸がすくし、くすりと笑える。先生もっとやって!

昼ごはんを食べながら大橋先生のyoutubeを見る時間はとても貴重な時間だ。

先生はほぼ毎日休みなく講義をするので、Noマスク、No自粛、Noソーシャルディスタンスの決意が日々新になる(笑)。

そしてNoマスク、No自粛、Noソーシャルディスタンスを続け、私はとても元気に畑仕事に勤しみ、その日々の中で、イマイチはっきりしていなかった「自分がこれから何をしたいのか?」がはっきり見えてき始め、形となってきた。

私はミチコ・ファームを自然農を生活の基盤に置こうとする人たちが集う自然農天国にしたい。
そのための土台づくりをこれからの一年をかけてやろうと思う。
ここで老若男女、いろんな人たちが、野菜を育てたい人は野菜を、果樹を育てたい人は果樹を、ひょっとしたら今はないけど、お米をやってみようという人も出てくるかもしれないし、例えば綿(綿はイノシシ除けになるらしい)を育てて布を織ってみたい、なんていう人もいるかもしれない、またまた、どうしようもなく沢山ある竹で炭を焼くとか肥料をつくろう、なんて人も・・・。楽しいな♪

そういう人たちの語らいの場に庭に小さな小屋も建てよう。
イノシシ対策、防竹工事、ブルーベリー園づくり・・・
やることは山積み! ワクワクする!・・・これが私の終活!

そうしてそれが終わったら、後を光二クンと潤クンと美乃里に任せて心置きなくいつでも次の世界へ! ふわりと飛んで行こう!

なんて言いながらいつまでもそこで遊んでいるかも(笑)

 

その防竹工事、今回も粕屋管工業(092-516-6577)さんにお願いしました。
この度は修理なったミニユンボくんが大活躍です。

 

とてもきれいな緑色(レオニー色)の虫発見!

 

「めきりむし」が来てるようだったのでカリフラワーにアルミの袴をはかせました
このあとは今のところ無事です

 

いろんな野菜たちの芽が出始めました

 

 

 

 

かわいかぁー♥ どうぞ虫に食べられませんように♥