どこがどう違うのか?

宮重大根
雨が多く気温が高かったのでわざと畝全体の草をきれいにはがして種を降ろし
夕方毎日潅水しました

A.こちら日当たりの良い場所に降ろした普通の宮重大根の種
良く発芽しましたが、ほとんど虫の餌食となりました

 

B.こちら同じ畝ですが5メートルほど離れた日当たりの良くない場所に降ろした
無農薬無施肥育ちから採取された宮重大根の種
良く発芽して虫に食べられることもなく元気に育っています

何がどう違うの?
むしろBの方が条件は悪いと思うのですがこの結果
種を降ろした日がBの方が1週間ほど後なので
一概に同じ条件として比べることはできませんが・・・

 

こんな感じで今シーズンもいつもと変わらず色んな種を播きなおし播きなおししてまーす
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる(笑)
そのうちどれかが生き残ってくれることでしょう

塩と発酵の店「かもすてらす」オープン!

塩と発酵の店「かもすてらす」さんのプレオープンに行ってきました

店内はこんな感じ
発酵系の楽しいものでいっぱい
とってもいい雰囲気

三年熟成のミネラルいっぱいのお塩たち

 

福⑧堂さんの蜂蜜

 

ミノリ・アンのカカオたち
チョコレートにココアパウダー、カラメリザード
そして新発売の高菜ご飯の素も置いていただいてまーす

楽しい発酵関係のイベントもいろいろ企画されています

「かもすてらす」これからに目が離せません

 

発芽ラッシュ始まりました!

あまりにも気温と湿度が高かったのでいつもの年より遅め
9月に入り5日ほど過ぎてから秋の種降ろしを始めました

最初に降ろした種、大根や蕪などの発芽が順調に始まりまずは一安心

「宮重大根」の発芽

 

「博多据わり蕪」の発芽

激しい雨に打たれ、薄い覆土で心配していた蕪も発芽

でもでも問題はこれから

だいたいにおいてこの時期は発芽と同時にボール虫に食べられることも多いのですが
雨の多いこのたびはそれを見越してきれいに草をはがし
いつもは覆土したうえにかける草もかけずにやってみました

それが良かったのかどうかは不明ですが
今のところ発芽したものはだいたい無事に育っています

今年は何度も播きなおさずともすみますように!

間引きができるようになるまで一ヶ月あまり
気の抜けない日々が続きます

 

期待していた南瓜
長く大量の雨の中で腐っているものも多く・・・
それでも美味しい南瓜がこんなに採れました

「日向南瓜(日本南瓜)」
全部で10個ほど収穫できました